研究授業 体育でICT活用 <校長ブログ278号>

1時間目1年生の体育で原先生が研究授業をされました。1組から3組までの3クラスの選択で「テニス」の授業です。最近、めっきり寒くなってきましたので1時間目のグランドは寒いと覚悟したのですが、日が当たると温もりが感じられて、ゆっくりと1時間見学しました。
初めは他の球技選択者と一緒に全員で北高体操から腕立て、腹筋、背筋です。男子の号令に女子も元気な声で応えていました。グランドを1周してテニスコートに入って、まずは各自でラケットとボールで突き上げやドリブルをしました。二人組でラリー、ボレーをした後、集合してタブレット、カメラを使った撮影、評価について、また、技術面でのポイントについて説明を受けました。
30人ほどの授業でテニスコートが4面横並びであるので、結構ゆったりと各コートに入って、一人一人がボールを打つ時間も確保されているようでした。自分のフォームをその場で確認して、次の練習に生かすというのは、とてもわかりやすくていいですね。
私もテニスは大好きで、今も時々やっています。生徒たちを見ていると、うずうずしてきて思わず素振りをしていました(^^)
1129%e4%bd%93%e8%82%b2%ef%bc%91
<まずは全員で”北高体操”から>
1129%e4%bd%93%e8%82%b2%ef%bc%92 1129%e4%bd%93%e8%82%b2%ef%bc%93 1129%e4%bd%93%e8%82%b2%ef%bc%94
<うまく撮れるかな?> <早速自分のフォームをチェック> <改善して上達(^^)>
北高にはテニス部ソフトテニス部とも男女、合わせて4つの部があり、4面のテニスコートをうまく使い分けて練習しています。今後とも応援よろしくお願いします。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)