「高校生・私の科学研究発表会2016」に参加しました(化学部)

11月23日(水)に化学部は神戸大学発達化学部で行われた「高校生・私の科学研究発表会2016」に参加しました。県総文と同じく「糖類を定性的かつ簡単に判別できるか」というテーマで生物学会の先生方や大阪府や京都府、岡山県の生徒、神戸大学の学生の方々に発表しました。

image001

高校生の発表だけでなく先生の発表や口頭発表もあり、内容もナメクジやアリの味覚嗜好性や発光バクテリアに関する研究、ため池での浮遊物の回収、サプリメントの成分等多岐にわたる興味深い研究発表がありました。慣れてきたこともあり、こちらから他の発表に質問することも増えてきました。

総合文化祭など行事ごとの多い11月も一段落です。今年度、残りの発表会は12月、1月、3月の3回の予定です。今回の発表で得た助言を踏まえ実験を重ね、次の発表会、そして来年度の全国総文に向け更に研究を進めていく予定です。一緒に頑張ってくれる1,2年生待っています!(また、一緒に探究活動を楽しむ未来の新入生も待っています!)