ますます秋の色に <校長ブログ258号>

新しい週が始まりました。久しぶりに校門に立って、先生方と一緒に登校してくる生徒と挨拶を交わしました。みんな大きなカバンを背負って、手には勉強のための本を持っている生徒もたくさんいます。「おはよう」と声をかけると、笑顔で「おはようございます」と気持ちよく返してくれる。いい1日の始まりを感じる瞬間です。
週末は近畿総文の開会行事や神戸市内に外出していましたが、街路樹や六甲山の木々の色がすっかり秋色で、イチョウやトウカエデなどの葉の色が太陽の光に照らされて、素晴らしく綺麗に見えていました。日本の四季はいいですね。特に秋の色は心を和ませてくれます。今週も北高にとって、北高生にとって素晴らしい一週間でありますように(^^)
1114%e3%83%a2%e3%83%9f%e3%82%b8%e3%83%90%e3%83%95%e3%82%a6%ef%bc%91
1114%e3%83%a2%e3%83%9f%e3%82%b8%e3%83%90%e3%83%95%e3%82%a6%ef%bc%92<車の屋根にも…>
<今日はあいにくの天気ですが、校舎横のモミジバフウやドウダンツツジの色も雨に濡れても最高に綺麗です>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!今週も応援します!!(校長 平松紳一)