新体操部「地域の子どもたちの発表会」で…<校長ブログ232号>

29日(土)宝塚市立御殿山中学校体育館で青少年育成市民会議主催の「地域の子どもたちの発表会」が行われました。
今日は演劇科の部員は校外学習で不在のため、新体操部の中で普通科の露口さん、江原さん、北山さん、藤本さんの1年生4名が「北高ジュニア」の子どもたちの演技を挟んで、それぞれが個人種目を披露しました。普段の大会なら観客は体育館のスタンドからの観戦でしょうが、今日は目の前、すぐそばにお客様がいたせいか、かなり緊張したようです。2人がフープ、2人がリボンの演技を披露しました。技が決まるたびに大きな拍手があり、私の隣にいた親子連れも「綺麗ねえ」「すごいねぇ」と感心しながら拍手をしてくださいました。「北高ジュニア」の中からも本校新体操部を目指してくれる子どもたちがいるはずです。オリンピック選手も輩出した北高新体操部が、これからもますます活躍することを願っています。
1029%e6%96%b0%e4%bd%93%e6%93%8d%ef%bc%91 1029%e6%96%b0%e4%bd%93%e6%93%8d%ef%bc%92 1029%e5%8c%97%e9%ab%98%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%82%a2
<2人の演技の後、可愛らしい「北高ジュニア」の演技がありました>
1029%e6%96%b0%e4%bd%93%e6%93%8d%ef%bc%93 1029%e6%96%b0%e4%bd%93%e6%93%8d%ef%bc%94 1029%e6%96%b0%e4%bd%93%e6%93%8d%ef%bc%95
<後半の2人の後、11月4、5、6日の県新人戦に向けての挨拶>
本校体育館での練習と違って、お客様の前で演技するのは緊張したはずです。でも、経験を重ねることで、きっと大会でも実力を発揮できるはず!県新人戦でも大いに頑張ってください!! 夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)