爽やかな風 <校長ブログ170号>

台風10号”ライオンロック”は大型で強い勢力を保ったまま、観測史上、稀に見る進路で東北地方の太平洋側から上陸する模様です。今夏、台風被害の大きい北海道、東北地方はとても心配ですが、宝塚市内は昨日の雨も上がり、朝から青空で、爽やかな風が吹いています。
今日は午前中、夏休み中に東北大学で行われた「サイエンス・リーダーズ・キャンプ」に参加された理科の先生の報告を兼ねた研修会に入って、一緒に話を聞きました。生徒たちも補習・部活動にたくさん登校しています。もちろん校外での試合で頑張っている生徒もいるでしょう。そして、家で夏休みの課題を必死でやっている生徒もたくさんいるはずです。夏休みも今日を入れて残り2日となっていましました。「もう終わりか」と思うと、ちょっと悲しい気もしますが、2学期から元気な北高生がみんな揃って、活気のある学校に戻るのも楽しみです(^^) 2学期はGS科の卒業研究発表会(9月3日)、ロッキングハム高校からの訪問(9月17日から23日)、体育大会(10月4日)、演劇科の外部出演(10月7日・8日)、遠足(10月28日)・・・と前半だけでも行事がたくさんあります。勉強、部活動、そして学校行事、活躍する北高生をこの北高ダイアリー、校長ブログでも紹介します。
0830青空
<今日は暑さも控えめで清々しい青空と爽やかな風が気持ち良い1日です>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)