3つの学科それぞれの体験 <校長ブログ168号>

第2回学校説明会・体験入学にお越しくださった中学生・保護者の皆様、ありがとうございました。この北高ダイアリーでも前号で詳しく紹介されていますが、午前中の普通科の体験授業も、午後の演劇科・グローバルサイエンス科の体験入学も、それぞれ熱心に受講する中学生の目が輝いていました。「北高に行きたい」という気持ちを強く持ってもらえたでしょうか? 来春入学して、北高生として、今の北高の「勢い」をさらに加速してくれることを願っています。
0826演劇科
<演劇科の体験入学では、暑い体育館の中で思いっきり体を動かして先輩たちと一緒に楽しんでいた様子が嬉しかったです>
0826GS科
<GS科では、7月のシアトル研修の報告会があり、中学生たちも興味深く聞いていました。次はあなたの番ですよ(^^)>
今、宝塚北高校はGSコースがGS科になって3つの学科が揃い、普通科の入試制度も総合選抜から複数志願選抜、宝塚学区から第二学区へと変わるにつれて、「北高は難しい」「勉強ばっかり」と思われがちですが、そんなことはありません。「頑張って入学した仲間」と勉強だけでなく、部活動、行事、・・・何事においても一緒に努力するからこそ結果がついてくるものです。「共に歩む仲間」がいることは重要なポイントです。今後、高校から大学への「高大接続」の見直し、大学や高校での「学びの質」が変わろうとしています。自ら進んで学ぼうとする姿勢がさらに求められます。変化の激しいこれからの社会に出て、その変化に柔軟に対応しながら、自らの道を見つけ活躍できる人となるためにも、北高の3年間で「仲間とともに」しっかりと努力して欲しいです。
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!これからも応援します!!(校長 平松紳一)