2年生サマースクール <校長ブログ155号>

神鍋で予定以上に滞在した上に近道のはずの峠道が通行止めだったため、国道9号線で福知山周りでアルパインローズ・ビレッジにたどり着きました(^^)
ここは2年生が8月3日(水)から3泊4日でサマースクールを実施しているところです。兵庫県篠山市といっても、すぐ隣は京都府です。グランド、体育館、プールなどを備えた運動部などの合宿に好適な施設ですが、今回は「学習総時間数35時間を目標に講義と自主学習」を行うサマースクールです。1年生同様、この3泊4日間でギアを上げて、夏休みを乗り切って2学期からの勉強に備えたいですね。
夕食の時間も、とっても元気な2年生でした。もちろん一緒にシアトル研修に行ったGS科の40人も全員来ています。夕食後の19:30からの90分間は、朝の8:10からの学習時間から数えて本日の6コマ目の学習時間。GS科は国語(古典)の授業、1つのグループは全統模試対策の数学の演習、もう一つのグループは自学自習、さらに少人数で数学の質問をしている生徒もいました。この後、21:20〜23:20までの7コマ目の最終学習時間まで続きます。セミの鳴き声も聞こえなくなって、静まり返った丹波の夜、ここは熱気がムンムンと、北高生たちの気迫を感じました。
08042年1 08042年2 08042年3
<鍋のふたを開けると…> <とても美味しそうです> <食べた後の講義はつらいけど(^^)>
08042年4<しっかりポイントを!>
08042年5 08042年6 08042年7
<ちゃんとポイントをメモしています><しっかり教えてもらっていますね><自習室、煌々と明かりがついてエアコンもしっかりと効いていました>
4日間のサマースクールのちょうど折り返し。1年生も2年生も体調を崩さないように。
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)