1年生サマースクール <校長ブログ153号>

8月3日(水)から3泊4日の日程で1年生が神鍋高原でサマースクールを実施しています。
今日は、その2日目。ちょっと様子を覗いてみました。午前中の2コマ目、国語の授業中でした。大広間のカーペットの上に3人掛けの長机、普段の教室とは違った雰囲気の中、エアコンのよく効いた部屋での90分授業です。普段よりも集中できていたようです。
昼食後、午後の1コマ目は自学自習+質問タイムでした。生徒たちは夏休みの課題の勉強をしたり、先生に質問に行ったり、昼ごはんをいっぱい食べた後、睡魔と闘いながら??睡魔に負けずにそれぞれの勉強をしていました。
この4日間でギアを上げて、帰ってから残り半分以上の長い夏休みを有意義に過ごせるよう、2学期にいいスタートが切れるよう、これからも集中して取り組んでください。
0804サマー1年<授業の様子>
0804サマ−1年2 0804サマー1年3 0804サマ−1年4
<午後は自習+質問タイム。今回GS科は40名全員参加。自習時間は数学を勉強している生徒が多かったですね>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)