演劇科2年生!公演に向けて <校長ブログ151号>

8月1日、午後、アポロンホールを覗いてみました。
この夏休み、演劇科の2年生はクラス全体で外部公演の準備や学年ダンスの練習に取り組んでいます。2学期に入ると10月の山手台中学校での交流活動を皮切りに各学校、施設で外部公演があります。私がアポロンホールに行ってみるとクラス全員が輪になって、外部公演の内容を話し合っていました。「中学生に何を伝えたいのか?」みんなそれぞれが意見を出し合っていましたが、「●●番■■、私が思うのは〜」と意見を言う時、自分の番号と名前を言ってから発言していることが清々しく感じられました。もちろんお互いの名前も顔もわかっているのですが、話し合いのルールとしてそうしているのでしょう。限られた時間の中で、まとめ役の生徒の苦悩する顔が印象的でした。みんなで創り上げていく本校演劇科のスタイルがここにありました。
0801演劇科2年
<アポロンホール1階でクラス全員が輪になって>
0801演劇科2年2 0801演劇科2年4 0801演劇科2年3
<話し合いの後は各グループでダンスの練習をしていました>
本校演劇科の今年の卒業公演に向けての稽古の様子やインタビュー、当日の上演などが、8月5日(金)21時からNHKのBSプレミアム「新日本風土記」という番組の中で紹介されます。この番組は今回、「宝塚」をテーマにした構成で、幾つかのトピックスの中の一つとしての紹介です。ぜひ、ご覧ください。もちろん私も楽しみにしています。
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科2年生!公演に向けて <校長ブログ151号>」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 演劇科2年生!今日も頑張っています(^^)<校長ブログ160号> | 北高ダイアリー

コメントは停止中です。