平成28年度 演劇科特別講義Ⅰ

7月25日(月)

劇作・演出について 講師 丸尾丸一郎氏(劇団鹿殺し)

CIMG8216

CIMG8220 CIMG8224 CIMG8225

劇作のスタイルや演出への思いについて語ってくださいました。まず、好き・嫌いの感情を自覚すること。具体的な理由を挙げて「好きな舞台・嫌いな舞台」の話をされ、生徒も、同じお題で(映画や食べ物などでもOK)発表しました。発表の時は、全員にしっかり届けることを意識しました。
次に、今自分が気になっていることをいくつか挙げ、その中から1つにしぼり、そのモチーフでお話を書きました。妄想でよいし、オチがつかなくてもよいとのことで、自由にお話を作り発表しました。生徒それぞれの個性があふれる発表でした。1人1人の発表に、コメントをいただき、発展させる示唆を与えていただきました。限られた時間で、参加生徒全員が発表できなかったことが残念です。

平成28年度 演劇科特別講義Ⅰ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 演劇科2年生 劇作の仕上げ <校長ブログ169号> | 北高ダイアリー

コメントは停止中です。