MIcrosoft本社見学 <校長ブログ122号>

【シアトル研修現地レポート−40】
ついにアメリカ第二のシリコンバレーと呼ばれるシアトルのまさに中枢、Microsoft本社に入りました。私たちが訪れたのは122号館。受付で各自ネームカードを受け取り、セキュリティ管理されたドアを入って一室に入りました。そこで2名の日本人の方から話をしていただきました。
現在Microsoft社は、3代目のサティア・ナデラ氏ですが、初代のビル・ゲイツ氏、二代目のスティーブ・バルマー氏との人物比較、今求められている仕事、日本では少し聞きなれないデータ・サイエンティストという仕事の内容、アメリカで働くことの現実などをわかりやすく話をしてくださいました。さらに、「読んでおきたい本」の紹介、どうあるべきか「3つの大切なこと」を自身の経験を踏まえてアドバイスをいただきました。
昨日のボーング社に続いて世界のグローバル企業で働く日本人の方から共通する話を聞くことができたことは大きな収穫でした。
0715-2到着 0715-2到着2 0715-2到着3
<今日の移動はこのスクールバス><受付の横で記念撮影><受付の女の子が”先生も一緒に”と撮ってくれました(^^)>
0715-2講義 0715-2お礼 0715-2タクシー
<講義の様子> <”昨日までパイロットになりたかったけどデータサイエンティストを目指したい”と言ったお礼の言葉で会場が湧きました(^^)> <社員が車内を移動するのに使うShutte Connect>
頑張る北高GS科31回生!応援します!!(校長 平松紳一)

MIcrosoft本社見学 <校長ブログ122号>」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 日本マイクロソフト品川本社オフィス訪問 <校長ブログ450号> | 北高ダイアリー

コメントは停止中です。