GS科1年 「GSⅠ」 校外実習

令和4年3月16日(水)

1年6組GS科の生徒が、JICA関西・人と防災未来センターを訪問しました。
JICA関西では、青年海外協力隊の一員としてモザンビークで活動された薬剤師の方の体験談を聞き、館内を見学した後、希望者がガーナ料理をいただきました。
午後は、JICA関西に隣接する人と防災未来センターに移動し、兵庫県立大学・減災復興政策研究科の馬場美智子教授による「減災に関わる都市工学・社会工学」という講演を聞き、耐震構造についての実習を行いました。
そして最後に、阪神淡路大震災を体験できるシアターなどを見学しました。
本校のグローバルサイエンス科は国際的に活躍する科学技術者の育成を目標としていますので、この校外学習は、生徒の視野を広め、将来の進路について考える良い機会となりました。