1.17たからづかシェイクアウト一斉訓練

1月17日(月)

「1.17たからづかシェイクアウト一斉訓練」を実施しました。10時30分に緊急速報メール(エリアメール)が鳴り、校内放送や先生方の指示により、生徒は一斉に机の下に身を隠しました。1分間の安全行動(DROP=まず低く、COVER=頭を守り、HOLD-ON=動かない)をとりました。

また、この日は弔意を表すため半旗掲揚をし、阪神淡路大震災の体験を記したプリントを配付しました。阪神淡路大震災を経験していない生徒たちにとって、地震の恐ろしさを意識し、身を守る方法を体験する機会となりました。