GS科課題研究班「大阪大学プレゼンテーション実習」

2022年1月8日(土)

冬休み前の探究基礎実習の総まとめとして、大阪大学の理学部の教室をかりてプレゼンテーション実習を行いました。プレゼンテーションは評価の対象となり、代表1チームを決めます。
各々のチームが設定した課題に「探究ウィーク」を活用して実験を重ねて発表の準備に臨みました。
先日の実習からお世話になっている大阪大学の久保 孝史先生と舩橋 靖博先生、さらに参観を希望された保護者の方も見守る中、全10チームがスライドを用いて発表しました。

各チーム、発表の直後には質疑応答の時間が設けられ、瞬発的な思考力を求められる時間となりました。そして見事代表になったのは…「Mgを利用したダニエル電池において発生した黒色物質の同定」チームでした。このチームはクラス代表として1月30日(日)の「サイエンスフェア in 兵庫」で口頭発表を行います。

本実習のまとめとして久保先生、舩橋先生から講評、さらに今後の探究活動への助言もいただき、大変貴重な一日を過ごすことができました。大阪大学の皆様、本当にお世話になりました。