国際理解教育委員会 台湾の高校とのオンライン交流会

令和3年11月26日(金)

台湾の曙光女中と第2回オンライン交流会を実施しました。今回は「地震と防災」がテーマで、両校各4グループ、計8グループが参加し、プレゼンテーションを行いました。
本校生は日本の地震被害の状況を説明するとともに、ツナ缶やラップなどを持参して、それらを使った防災グッズを披露し、相手校の生徒も興味深い様子でした。それぞれのグループが創意工夫し、大変楽しい交流会でした。
今後もこのような機会を積極的に利用し、国際交流を深めていきたいと考えています。