演劇科 3年生ダンス発表会

2月10日(水)

昼休みに、体育館で演劇科3年生がダンス発表会を行いました。本来は、2月13日に行われるバスケットボールプロリーグ(Bリーグ)の試合で、ハーフタイムエキジビションとして、1500人~2000人の小学生、中学生、高校生はじめとした地域の方々の前で、宝塚高校演劇科で学んだ集大成を発表する予定でした。演劇科3年生は、宝塚北高校演劇科生として外部で発表する最後の機会ということで、それに向け練習に練習を重ねましたが、緊急事態宣言延長で中止となってしまいました。そこで、練習の成果を演劇科の後輩に披露する機会を急遽設定し、発表を行いました。3年間演劇科で鍛えただけあって、息が合った、切れのあるダンスを精一杯、笑顔で踊っている姿に観衆が引き込まれていました。あっという間に演技が終了し、体育館内には拍手が鳴り止みませんでした。演劇科3年生の皆さん、感動をありがとう。