SSH事業 Day camp ~都市コース~

8月22日

SEIZE-daysプログラム「探究ウィーク 1stステップ」の都市コース(4名)は新型コロナウイルス感染症の拡大が宝塚近郊の自家用車の交通量にどのような影響を与えているかについて探究活動を行っています。夏休みに入ってすぐに3年GS科渋滞班の先輩がメンターとなり主にアンケートの作り方やその拡散方法等についてレクチャーを受けました。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で対面でのアンケート調査は難しいということで、Googleフォームというツールを用いて一般の方々にアンケートのお願いをすることにしました。8月22日にはJR西宮名塩駅と宝塚駅近辺でアンケートのお願いするためのビラを配りや近隣の交通事情の確認等を行いました。

また、並行して出身中学校にお願いしてアンケートのお願いを配布させていただきました。
8/22の解散時点で300近い回答がありました。実際に各中学校への依頼や道路の使用許可の書類作成など色々な経験ができました。2学期からの2ndステップでの発表会目指して頑張ります。