演劇科2年生 いけばな

1月24日(金)・31日(金)

兵庫県いけばな協会より、5人の講師をお迎えし、
伝統芸能体験として草月流のいけばなに取り組みました。

1回目は盛花の基本の生け方を学びました。
花材は
1.  赤目柳・チューリップ・ルスカス
2.  黒もじ・てっぽう百合・ルスカス
3.  柳・バラ・ルスカス
でした。
手慣れない切ばさみを使いこなし、真・副え・控えを中心に、
奥行きのある立体的な生け方になるように工夫しながら自由に表現していました。

2回目の花材はブラックリーフ、アンセリューム(赤)、
アンセリューム(グリーン)、ガーベラです。
ブラックリーフにボンドで金箔を貼り、それぞれもう一種類の花材を添えて自由に生け、
出来上がった作品をおがらで組まれたオブジェの前に飾り出来上がり。
金箔を貼ることで少し豪華な作品が出来上がりました。