R1.11.4 高大連携課題研究発表会

令和 元年11月4日 (日)

京都大学において高大連携課題研究合同発表会が行われました。
参加校16校 生徒166名、教員33名が27の研究テーマのポスター発表を行い、発表後
は、グループに分かれて京大の教授、大学院生や学部生に講評および今後の課題研究に向
けての様々なアドバイスを頂きました。

本校からは、1年生6名が「プラナリアはどのようにしてエサを見つけているのか」
2年生2名が「国道176号線における交通渋滞について」というテーマの発表を行いました。

ポスター発表前に各テーマの1分間プレゼンテーションの様子と、渋滞調査のアンケート募集QRコードです。