GS科 Agorá

令和元年10月8日(火)
第3回Agoráは、関西学院大学理工学部人間システム工学科教授の山本倫也先生を講師にお迎えしました。山本先生はヒューマンインターフェースの研究者で、本校の課題研究において、VR(バーチャルリアリティー)の指導をお願いしています。

大学のゼミのような和気あいあいとした雰囲気の中、様々な機器を紹介していただきながら、ヒューマンインターフェースについて学び、参加生徒・教職員全員がVRを経験しました。