ソフトボール部 総合体育大会3回戦

6月7日(金)

兵庫県総合体育大会の3回戦が但馬ドームでありました。
当日8時30分から開会式に参加しなければならなかったので,前日より会場へ向かいました。宿舎に着くと、準備をして、近くのグラウンドで2時間ほど練習しました。人数の多い強豪校に囲まれての練習でしたが,しっかりと準備しました。
夕食はすき焼きで,みんなおなか一杯食べました。入浴後,ミーティングで試合の確認,目標の設定をし,床に就きました。

これが,但馬ドーム内から撮った写真です。ドームですが,外から見ると丸くありません。

入場行進です。

人数は少ないですが,「笑顔で,元気よく,堂々と」入場行進をしました。
開会式が終了し,いよいよ緊張が高まってきました。私たちは午後2時30分からの試合だったので,外で練習をしたかったのですが,雨が激しく降っていたので,シード校などの試合を観戦することになりました。しかし,2時間ほどすると小雨になってきたので,ドームの周辺で軽い練習を始めました。食事を済ませた後,自分たちの直前の試合になると,ドーム内で軽い練習をすることができました。

いよいよ決戦の時がやってきました。相手はシード校の西脇高校でした。強豪校ですが,いつも通り「笑顔で,元気よく」試合に挑みました。2回まではダブルプレーをとるなど相手の攻撃をうまく押さえることができました。

しかし,こちらも相手のピッチャーを攻略することができません。3回に入り,相手の猛攻が始まりました。連打で得点をどんどんとられてしまいました。タイムアウトとったり,ピッチャーを代えたりして,流れを変えようと試みたのですが,うまくいきませんでした。結局,大量失点が響いて,0-10で破れてしまいました。保護者や宿舎の方々の応援に応えることができませんでした。しかし,1年前では但馬ドームで試合をすることは考えられませんでした。顧問の山本先生の指導の下,試行錯誤しながら自分たちのソフトボールを追求してきました。色々大変なこともありましたが,努力の結果,目標にしていた但馬ドームに立つことができました。応援してくださった皆様に少し成長した私たちを見ていただくことができたのではないかと思います。
皆さん応援ありがとうございました。次のステージに向かって,また「笑顔で,元気よく」努力していきます。