GS科 中高生の科学研究実践活動推進プログラム

9月27日(日)

GS科と大阪大学が連携して行っていた『中高生の科学研究実践活動推進プログラム』もいよいよ最終日を迎えました。

今回は1年生40名と2年生4名が大阪大学理学部棟に行き,これまでの実験結果やその考察,また新しいエネルギーについての提案などをプレゼンテーションしました。

久保孝史教授,塚原聡教授からは内容に関する講評はもちろん,プレゼンに対するアドバイスもいただきました。

大阪大学との連携事業は終わっても,生徒たちの取り組みは終わりません。今回の発表や意見交換を通して,更によいものにしていきます。

久保教授,塚原教授,TAのみなさん,有難うございました。

DSC_0591 DSC_0603 DSC_0616 DSC_0626