「科学の甲子園」応援ブログ!<校長ブログ1016号>

続いて午後の報告メールを紹介します。

【科学の甲子園全国大会 2日目 実技競技3(化学分野)「糖を問う」】
実技競技2は、未知の糖溶液5つについて、それぞれ比旋光度を求め、加水分解、フェーリング反応、薄層クロマトグラフィを用いて9つの候補(グルコース、フルクトース、ガラクトース、マンノース、リボース、スクロース、マルトース、トレハロース、ラクトース)から同定するというもので、実験内容の理解力、実験の技術力、考察力、チームワークを問うどこかで聞いたことのあるような問題でした。(今回のメンバーに化学部がいれば…と上ではショックを受けていました。)
<競技は撮影禁止でしたが化学部の生徒がライブ配信を見ていて送ってくれました>
一部手順を間違えてしまうものの、一応5種類は同定できたかな、という感じです。
いよいよ、本命の実技競技3「ツール・ド・さいたま」です。埼玉に来ていないメンバーや応援してくださった皆さんの期待を背負って優勝目指して頑張ります!
<召集ぎりぎりまで手順の確認&作戦会議>
※予選は第2レースの8レーン,第6レースの2レーンです。

何となく楽しみながら挑戦しているようですね。この調子で頑張ってください!
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)