広報「たからづか」3月号 <校長ブログ1004号>

3月4日(月)
学年末考査、卒業式も終わり、1年生は午前中授業、2年生は昨日の雨の影響でグランドが使えないため体育館で球技大会を行なっています。
さて、今月の「広報たからづか」に本校2年生、生徒会副会長の田渕 周さんの記事が載っていることを紹介します。これは選挙啓発特集の中で、これから有権者となる高校2年生の田渕さんと、すでに有権者である市内の高校3年生の二人が、大学生のコーディネーターと対談しながら意見交換をするという企画です。4月7日には兵庫県議会議員選挙、4月21日には宝塚市議会議員選挙が行われます。田渕さんの「これから暮らしていくのは私たち。その社会を作っていくのに、自分たちが関わっていくという意識を持てればいいと思います」という言葉はその通りだと思います。有権者となったら、必ず投票に出かけて、自分たちの社会を託せる人に投票してください。
<広報「たからづか」3月号>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)