校長ブログ1000号記念シリーズ02ー演劇科卒業式 <校長ブログ1002号>

午前中の卒業式の後、午後からアポロンホールで演劇科卒業式が行われました。たくさんの保護者の方に混じって在校生のパフォーマンス、卒業生の最後の演技を見ていました。
最後に挨拶を求められましたが、午前中の卒業式の達成感でちょっと気を許していたので何かまとまりのない話になってしまいました(^^)去年の31回生の演劇科卒業式の後、「一生に一度でいいから演劇科の担任をしてみたかった」と話したことを思い出して、自分の教員生活での担任の頃の話と、「県立高校164人の校長でたった一人しかできない宝塚北高校の校長ができた、それも3年間もできたことは幸せでした」と、当たり前のような、おかしなことをしゃべってしまいました(^^;;)
でも、全体の卒業式でもそう感じましたが、本当に3年間、この宝塚北高校の校長で幸せでした。ありがとう。演劇科32回生!
<講師の先生と32回生>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友を選び、夢多き未来に向かって、高い志と目標を持ち、全力で生き抜いてください。32回生の皆さんをこれからも応援します!(校長 平松紳一)