演劇科49名(1.23倍)GS科64名(1.60倍)<校長ブログ988号>

2月6日(水)
4日から始まった出願が今日の12時に締め切られ、本校演劇科の志願者数は49名(定員40名、1.23倍)、グローバルサイエンス科は64名(定員40名、1.60倍)が確定しました。去年に比べると演劇科が52名から49名、GS科が67名から64名に、それぞれ3名ずつ減りました。県内の中学3年生の数が減ったことも影響しているのでしょうが、受験生からすると3名くらい減ったところで、厳しい倍率であることには変わりません。生徒も保護者の方も19日の発表までは緊張した日々が続くかもしれませんが、兎にも角にも、体調を整えて万全の態勢と「北高に入りたい」という気持ちを高めて適性検査当日を迎えてください。
<2017年2月4日 校長ブログ368号>
<2018年2月5日 校長ブログ694号>
<2019年2月6日>
2月4日が「立春」でした。<北高ダイアリー>前号に綺麗な紅白の梅の花の写真が掲載されています。私も、この3年間「立春」直後の梅の花を並べてみました。去年は少し遅咲きでしたが、今年は一昨年並みですね。早く満開の春を迎えたいものです(^^)そして<校長ブログ>も988号、早く1000号を達成したいです(^^;;)

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)