全国理数科高等学校長会理事会・研究協議会 <校長ブログ982号>

1月25日(金)
曇り空の東京にいました。全国193校が加盟する全国理数科高等学校長会、兵庫県からは加盟順に尼崎小田、市西宮、神戸、加古川東、豊岡、明石北、宝塚北、龍野、兵庫、姫路西の10校の理数科をもつ高校が加盟しています。昨年度から県の代表として理事会に出席しています。
文部科学省の初等中等教育局教科調査官の講話もありました。新学習指導要領についての話だけでなく、新しい時代、Society5.0を生き抜く人づくり、高校教育改革などについても話をされました。さらに民間人校長として、理数科を核とする学校改革に取り組んでおられる校長の発表もありました。いろいろと刺激を受けた一日でした。
<会議の様子>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)