3月の「科学の甲子園」全国大会に向けて <校長ブログ942号>

12月27日(木)
今年も残すところ4日あまりとなりました。
10月27日に兵庫県の「数学・理科甲子園2018」で優勝した本校のGS科2年生を中心とする「GSボンバーズ」が、来年3月15日(金)から18日(月)にかけて埼玉県さいたま市で行われる第8回全国大会に出場することは、すでに<北高ダイアリー>で報告した通りです。
今日、ようやく懸垂幕が出来上がって普通教室棟に掲示しました。NHK杯全国高校放送コンテスト、全国高等学校総合文化祭(化学部・写真部)と並んでいます。
来年は、もっとたくさんの懸垂幕が掲示されることを願って年を越したいと思います。

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)