北海道胆振東部地震 合同募金活動

12月18日(火)

9月に起きた北海道胆振東部地震から3カ月が過ぎました。最も大きな被害が出た厚真町では、復旧が進む中、本格的な冬が訪れ、被災者の生活再建が課題となっています。

今回、「被災地の方々に温かい気持ちでお正月を迎え、安心して生活いただくこと」を目的に宝塚市内の4校が合同で、宝塚駅のJRと阪急を結ぶ連絡通路にて、災害募金活動を行いました。互いに協力し合いながら一生懸命に声をかけていました。