2年普通科 総合学習発表会(後半)

11月15日(木)

8日に続き、2年普通科の総合的学習の時間での取り組みの発表会(後半)を行いました。
それぞれ同じ研究テーマの中から代表としての発表です。今日の発表は、
「国際・異文化」「芸術・マスコミ」「政治・経済」「情報」「保健・医療」でした。

「国際・異文化」では世界のイケメンとして、国や地域別にイケメンとされている人の特徴に注目しながら、その違いを紹介する発表でした。

「芸術・マスコミ」では音が与える影響として、好きな音楽と性格の関連に注目したり、言葉のイントネーションとメロディーに注目してアーティストの人気を分析した内容でした。

「政治・経済」ではIR実施法を取り上げ、世界のカジノを含む統合型リゾートについて、構成比率や経済効果、住民に与える影響、それぞれの持つ問題点など多方面から紹介したものでした。

「情報」では、PC・スマホのセキュリティについて、情報を盗られた場合にどうなるかなどについて説明がありました。

「医療・保健」では、生理現象についての発表で、あくびや腹鳴、おなら、げっぷなどについてなぜ起こるのかを体の仕組みから解説したものでした。

最後に学年主任の佐々木先生から、「よく調べている。聞き手を巻き込む参加型が多く、11月1日のコミュニケーション術の講演会のよい影響が出てきている。」とのコメントがありました。