1年生模擬授業 <校長ブログ900号>

10月10日(水)
5・6時間目、1年生は関西周辺の各分野の大学から来ていただいた講師の先生方から模擬授業を受けました。
文学、心理学、外国語学、法学、知的財産学、経済学、経営学、教育学、保育・幼児教育学、理学(生物)、理学(応用科学)、工学(機械)、工学(情報)、工学(建築)、農学、食物・栄養学、美術学、体育・スポーツ学、看護学、医療学(リハビリ)、医療学(臨床検査・保健)の21講座に、生徒たちは分かれて講義を聴きました。
21人の中に、かつての同僚の先生がおられたので、ちょっとだけ授業を見学をしました。受講していた生徒たちは熱心に自分の興味のある分野の授業を受けていました。普通科の生徒たちは2年生から文系・理系に分かれます。今日は、それぞれの分野の専門家の方から直接お話を聞く、とても貴重な時間となったようです。将来の夢、目標に向かって、より具体的なイメージが湧いたことでしょう。模擬授業をしてくださった先生方、誠にありがとうございました。
  
<「美術学」のほか、いくつかの授業の様子>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)