「劇作」の特別講義 <校長ブログ865号>

8月9日(木)
立秋を過ぎて少し過ごしやすい一日となりました。午後、アポロンホールで演劇科2年生の「劇作」の特別講義の様子を見学しました。
これまで2年生の夏休みに「劇作」の特別講義を行ってきましたが、34回生から教育課程の一部を見直したことと今年度「ひょうごスーパーハイスクール事業」の指定を受けたことから、34回生以降は1年生の夏休みに「劇作」の特別講義を行うこととしました。
という訳で、今年は同日開催で午前中に1年生、午後に2年生が特別講義を受けることとなりました。小原宣之氏、高橋 恵氏、筒井 潤氏、棚瀬美幸氏、村上慎太郎氏、5名の講師の先生方、本当に暑い中、長時間の講義ありがとうございます。
今日は8月5日(日)の第1回に続く第2回、この後、22日(水)に第3回、27日(月)に第4回(発表)というスケジュールです。演劇科1、2年生のみなさん、いい作品を仕上げてください。
  
 <5つの班に分かれて、それぞれの班で作品を仕上げます>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)