化学部、全国での発表お疲れ様でした(^^)<校長ブログ863号>

2018信州総文祭での化学部の発表が先ほど行われました。
「スクロースのカラメル化はどのように進むのか」というテーマでの発表でした。きれいに作り込んだスライドで、とてもわかりやすく説明ができたようです。
審査委員の先生からも、研究の過程がわかりやすくて良かったとの講評もいただきました。
発表は明日も続き、明後日には記念講演会、生徒交流会、そして表彰式が行われる予定です。たっぷり全国の雰囲気を味わってください。
そして今回、写真部も全国出場を果たしています。ここから50kmほど離れた安曇野市豊科近代美術館で展示されています。
放送部のNHK全国放送コンテスト連続出場だけでなく、他の文化部も大いに頑張っています。これからも応援します(^^)
  
<兵庫県から出場した他の3校も順に見ることができました>
<本校化学部の発表の様子>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)