オーストラリア・マレーシア研修1日目&2日目

7月31日(火)
昨日オーストラリアのパースに無事到着し、ホストファミリーたちと対面しました。少しの緊張と不安と、大きな期待を胸にドキドキわくわくしながらそれぞれの家に帰っていきました。長旅の疲れもあり、ぐっすり眠ってもらいたいと思います。
     
しっかり休んでいよいよオーストラリアの学校生活1日目が本日始まりました。
1・2時間目は、ロッキンハム高校のそれぞれの担当の生徒と共に、授業を受けました。近い年齢の生徒たちと、英語で会話しながら授業に参加し、日本との違いや共通していることを感じたのではないでしょうか。
2時間目が終わったあと、長い休み時間があり、生徒たちはそれぞれ家から持ってきたおやつなどを食べながら、談笑しながら過ごしました。
  
  
そのあと、北高の生徒たちは全員でパースのビーチに連れて行ってもらいました。
パースは今冬なので、波が高く、美しい色合いの海が広がっていました。風がとても強く、少し肌寒い気候なのですが、北高生たちは元気いっぱいで、海に足をつける子もいました。
  
  
  
明日はいよいよパース動物園に行きます。カンガルーやコアラなど、オーストラリア特有の動物が見れるのが楽しみです。
★ ★ ★
保護者の皆様お待たせしました。日本時間7月31日(火)午後8時過ぎ、オーストラリア・マレーシア研修の様子を伝えるメールが届きました。順調なスタートのようですね。しっかり英語を使って交流してください。実り多き研修となることを願っています。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!オーストラリア・マレーシア研修のみなさんを応援します!!(校長 平松紳一)