オーストラリアに向けて出発しました <校長ブログ858号>

7月29日(日)
これまでにない異常とも言える動きを見せた台風12号の影響で、出発が心配されましたが、無事、オーストラリアに向けて15名の生徒たちが関西国際空港を飛び立ちました。
2年に一度、姉妹提携校であるオーストラリアのロッキンハム高校とマレーシアのセタ高校を訪問して、語学研修・学校間交流を行うプログラムです。
オーストラリアは冬、といっても寒さはそう厳しくはないでしょう。きっと日本の暑さを逃れて、快適な生活を送ることができるでしょう。研修の成果が大きいものであることを期待しています。
気をつけていってらっしゃい。
見送りの保護者の皆様、ありがとうございました。
<遅い時間でしたが保護者とともに続々と関空に>
<出発式での挨拶>
<荷物を預けて、いよいよ出発です>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)