第65回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会

NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会が,7月23-26日の4日間,東京の国立オリンピック記念青少年総合センター及びNHKホールで行われました。本校放送部は,ラジオドキュメント・テレビドキュメントの2部門で参加しました。

まずは準々決勝。各都道府県から選ばれた約200本の番組が1/5の40作品に絞られます。ラジオドキュメント『楽しんでいこうか!』は残念ながら準々決勝で敗退。しかし2年生が中心となり作った番組が,県大会を突破しここまでこれたのは充分に立派なことです。そして,3年生が制作代表を務めたテレビドキュメント『ほな、やってみるさかい』は見事準決勝に進出しました。

準決勝は,40本→4本という高い競争率。39番目というかなり遅い順番でしたので他校の作品を見ながら発表を待ちました。どれも素晴らしい作品で勉強になります。
準決勝で発表
発表前にしっかりとタイトルコール。結果は翌朝発表です。

夜には兵庫県の研修会が開かれ,全員が参加しました。
研修会
番組研修会の様子です。積極的に質疑応答に参加していました。

そして迎えた決勝の日。会場は紅白歌合戦も行われるNHKホールです。
NHKホール外観 NHKホール内

結果は,
入選の発表

決勝進出はならず,5位相当の入選でした。全国550作品中ベスト20となりました。

放送部の作品は自分たちだけでは作れません。惜しみない協力と応援をしてくださったみなさんによるところが大きいです。今年も全国大会に出場することができ,本当によい体験ができました。有難うございました!
放送部集合写真

次は学校説明会と秋の大会に向けて頑張ります。