33回生GS科シアトル研修ブログ(13)

GS科シアトル研修 6日目part2
現地時間 7月17日(火)
8時20分に大学寮を出発して、Light Railに乗って移動。カーフェリーに乗って、海からシアトルの景色を眺めらながら35分程の船旅をして、Bainbridge Islandに到着。
     
少し歩いて、Eagle Harbor Congregational Churchという教会で、メリーさんという方から当時のベインブリッジで生活する日系人の歴史をレクチャーしていただきました。当時の過酷さがすごく伝わってきました。当時の出来事を今の日本人にも伝えていくには、自分達に何ができるのか?と質問する生徒もいて、価値観の変化を感じることができました。
        
その後、Bainbridgeで昼食を班ごとに取り、買い物もしました。
カーフェリーに乗り、名物のクラムチャウダーを食べながら港に着き、電車と徒歩で大学まで戻ってきました。
そして、今日は近くのUniversity Villageというショッピングモールで買い物&夕食を取りました。
   
思い思いの場所に行き、当時のシアトルの歴史を学ぶとともにシアトルと日本の関連の深さを学ぶことができました。
徐々に周りの人へ話しかけたり、一緒に写真を撮ったり等、コミュニケーションを取れるようになってきています。
(現地時間 7月17日(火)PM21時)
★ ★ ★
日本時間7月18日(水)午後1時、シアトル研修6日目の写真がメールが送られてきました。
Bainbrige Islandを実際に訪れて、第二次世界大戦の時の日本人のことを聞いて、いろいろなことを感じたと思います。今後の研修もさらに充実したもになりますように願っています。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!33回生グローバルサイエンス科のみなさんを応援します!!(校長 平松紳一)