近畿地区高等学校PTA連合会大会 兵庫大会 <校長ブログ847号>

7月15日(日)
朝から神戸市のポートアイランドにある国際展示場2号館で開催された近畿地区高等学校PTA連合大会に本校PTA役員の方々と行ってきました。兵庫大会ということで昨年度の本校PTA会長は実行員会のメンバーとして、昨年度から準備にあたられました。そして今年度のPTA会長や一部の役員の方々は、早朝から救護部などのお手伝いをされました。本当にありがとうございます。
今大会では、開会式の後、記念講演として、兵庫県出身の住田裕子氏の講演がありました。「変革期の今…人、意識、どう変わる」と題して、住田氏の生い立ちから検事時代のお話、弁護士に転身してテレビに出演された頃のエピソード、そして本題の変革期の今、情報社会やAI、これからの時代を生きるための力などについて、ユーモアたっぷりに話をされました。
学力だけでなく、人間力、熱意、意欲、忍耐が必要であり、そして謙虚、共感性を失わないことなど、共感できることがたくさんありました。
  
PTA役員の皆様、本当にありがとうございました。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)