ねばり強く頑張りました <校長ブログ845号>

7月13日(金)
33回生GS科のシアトル研修も素晴らしい青空ですが、日本も今日は朝から晴れて暑い一日になりそうです。そんな今日、10時から尼崎球場で野球部が武庫荘総合高校と対戦しました。
先の豪雨の影響で日程が変更となり、シアトル研修出発の前日の予定だったものが今日に順延となりました。シアトルメンバー不在の野球部を少しでも応援しようと電車で尼崎駅まで行くと、偶然、対戦相手の高校の校長と出会い、2人で一緒に歩いて球場入りしました(^^)
試合は1回表にいきなり4点を入れられ、さらに3回表に2点を追加されました。しかし、ここで本校野球部も粘りを見せました。毎回のようにピンチを切り抜け、そして毎回のようにチャンスを作り、スタンドの応援もヒートアップ! 「あと1本!」これが野球なんでしょうね。
それでも意地を見せて6回裏に1点を返しました。7回表を三者凡退で切り抜けた時には完全にムードは本校に流れていました。しかし、そこは強豪校、追加点は奪えず、逆に8回表に満塁の走者一掃の二塁打を打たれてしまいました。
  
終わってみれば1-9、でもヒットの数は7本と8本、1本差でした。チャンスにヒットだけでなく四球、エラーを絡めて点を奪った相手校が勝利を収めました。
それにしても大勢の保護者、OB、そして吹奏楽部の応援は力になったはずです。最後まで粘った野球部も立派でした。応援していて楽しかったです。
野球部のみなさん、ありがとう!
吹奏楽部のみなさん、ありがとう!
応援してくださった保護者はじめ、皆様ありがとうございました。
<主将から>
<OBから>
<保護者から>
<そして監督から>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』何事もあきらめず一歩ずつ進みましょう!
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)