シアトル研修に向けて <校長ブログ841号>

7月11日芸術鑑賞会が終わった後、いたみホールの客席をお借りして2年生GS科のシアトル研修に向けた結団式を行いました。
いよいよ12日からシアトルに向けて出発します。「ホンモノを見てきてほしい。ワシントン大学の寮で毎晩、その日に感じたことを友達どうしで話し合ってほしい」と話しました。どんどん英語で現地の人に話しかけて、「英語がもっと話せたらよかった…」と痛感して帰ってきてほしいとも話しました。
私も生徒たちと一緒にシアトル研修に行って痛感しました。そしてアメリカという国の雰囲気を肌身で感じることは、16、17歳の高校生にとっては、とても貴重な体験になると確信しました。13日間の研修で何かを掴み、目の色を変えて帰ってきてくれることを願っています。
<私から><担任から>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)