16日(土)卒業公演に向けて <校長ブログ805号>

6月8日(金)放課後
演劇科32回生の卒業公演が16日(土)に開催されます。すでにたくさんの方からの申し込みを受け付けています。ありがとうございます。特に中学生のみなさんにとって、この卒業公演を観て演劇科を志望することを決めたという先輩はたくさんおられます。
今日は、その”通し稽古”を見学するためにアポロンホールに行ってみました。1、2年生、卒業生も見守る中で本番90分そのままの稽古でした。
<衣装も本番と同じなので本番までのお楽しみに(^^)>
初めて”始めから終わりまで”のストーリーを見ました。16日の本番に向けてはまだまだ課題があるようです。演劇科講師の先生方からは厳しい講評でした。これから残り1週間。きっと必死で仕上げていくでしょう。16日の卒業公演では、たくさんのお客様の前でしっかりと演じきって欲しいと思います。
<乞うご期待!!>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)