演劇科の授業⑤演劇論(1年生) <校長ブログ754号>

昨日に続いて再び演劇科1年生の授業です。
今年から「演劇論」の授業は新しい講師の先生です。大阪大学から岡田蕗子先生に来ていただいています。今日の授業ではプリントを用意してくださって、「演劇とは何か」から講義が始まりました。河竹登志夫氏の『演劇概論』、青山昌文氏の『舞台芸術への招待』などの中から演劇の3要素についてのお話は、私も一緒に聞いていて勉強になりました(^^)
演劇科の生徒たちにとって、普通教科・科目と多様な演劇科の専門科目から「演劇を通じた人間教育」を実践する3年間が始まりました。しっかりと鍛えてください。
  
<机上には「ベスト・プレイズ」と「演劇小事典」>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』全ては自分次第です。良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)