演劇科の授業④クラシックバレエ(3年生) <校長ブログ753号>

3年生モダンダンスの授業と並行して、同じ3年8組の半分の生徒は多目的室でクラシックバレエの授業を受けていました。講師は本校1回生が3年の時からずっとお世話になっている藤永弘美先生です。「硬くならないで泳ぐように…」「ずーっと飛んでいくように…」「考えたら体が沈んじゃうぞ…」と昨日の狂言とは正反対で、自分の体を上に、上に伸ばしていました。3年生ともなると、さすがに綺麗な動きに見えます。
時折指示する時の言葉はフランス語です。さすがクラシックバレエと感心しながら見せていただきました。ここで習った動きが卒業公演で大いに発揮されるのでしょうね。劇科32回生!応援しています!!
  
<>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)