月別アーカイブ: 2022年2月

GS科お別れ会

2022年2月28日(月)

卒業式に先んじて、多目的ホールでGS科のお別れ会を行いました。
GS科の3学年が一堂に会するのは歓迎会以来のことです。
生徒主体の運営で行われ、1年生は「GS王(難問クイズ)」、2年生はGS科伝統(?)の漫才など、有志の出し物が場を盛り上げてくれました。
校長先生からは新しい時代の価値観を創造することを託されました。
35回生のみなさんから社会の各分野におけるリーダーが生まれることを期待しています。
そしてみなさんも、それぞれの立場から後輩たちを応援してあげてください。

演劇科2年 子ども伝統文化わくわく体験教室『生け花』

1月25日(火), 2月1日(火) 於 セミナー教室

兵庫県では、伝統文化の継承を目的として県内の小・中・高校で「子ども伝統文化わくわく体験教室」を実施しており、本校演劇科2年生が「生け花」に取り組みました。講師として江戸時代から続く『未生流』から6名の先生方をお迎えしました。
1回目は個性盛花斜型の入れ方を学び、花材は、雪柳・小菊・アイリスでした。体・用・副の角度を考え、花材が自然の姿に近い形になるように生けていきます。雪柳は水揚げしにくいので根元の部分に切り込みを入れ、周りをそぎおとしていきます。生徒たちはハサミの使い方にもなかなか苦労していましが何とか様になるように生けていました。
2日目は色彩盛花体用型B。花材はストック・ガーベラ・スイトピーです。ストックを体と用に使い、ガーベラを副に用いました。生け方の基本体・用・副の長さを水盤を使って測り、花材の色や形の美しさを活かして造形的に生けます。生徒たちは、前回よりもスピードも速く、楽しそうに華やかな作品に仕上げていました。出来上がった美しい作品達に囲まれ記念撮影をしました。最後に先生から生け花を通して豊かな気持ちを持つことができ、仲間ができ、長く経験していても新しい発見があり、楽しいとお話をいただきました。


演劇科3年 モダンダンス発表会

1月21日(金)  於 本校アポロンホール

1月21日、35回生 3年生のダンス学習の集大成となる、モダンダンス発表会がアポロンホールで行われました。講師の先生方の御指導のもと、長い間全員で準備、練習してきた個性的な12のダンスが、合間の軽妙な司会進行とともに、本格的な照明・音響の中で迫力いっぱいに繰り広げられました。複数のダンスに出演している人も多く、ゲネプロも含めて3回の公演はハードなものでしたが、力を振り絞り、最後の学年ダンス「Change my life」もしっかり決まって、後輩達にも良い手本を見せることができました。


生物部「スーパー発電菌をみんなで探そうプロジェクト」オンラインイベントへの参加

2022年2月13日

日本科学未来館、東京薬科大学主催のスーパー発電菌をみんなで探そうプロジェクトに生物部が参加しました。ステップ1(実験パート)とステップ2(考察パート)に分かれており、約2ヶ月ほど泥電池に関する実験を行いました。6地点から土のサンプルを採取しデータ解析を行いました。2月13日のオンラインイベントでその成果を全国の参加者に発表し、討論を行いました。

ステップ1(実験パート)12月~2月上旬
自宅や学校などの泥や土から、「泥電池」を作成し、どのくらい発電しているのかを12月~1月の1ヶ月半電圧・電流を測定し、電力や分極の測定を行いました。グラフを作成し、発表用のスライドも作成しました。

ステップ2(考察パート)2月13日(日)
ZOOMで全国の参加者との結果報告、ディスカッション、大学の先生方の助言等を得て、発電菌が発電する条件を考察しました。オンラインでのディスカッションで全国の方々と意見を交換し、新しい視点を得ることができました。今後も継続して行きたいと思います。

このような機会を提供して下さった日本未来科学館、東京薬科大学の方々にお礼申し上げます。

県立人と自然の博物館「共生のひろば」への参加

2022年2月11日

県立人と自然の博物館による「共生のひろば」にGS科2年生の課題研究班2班と生物部1年生が参加しました。「共生のひろば」は子どもから大人まで様々な人たちが日頃から自分達で行ってきた研究を発表する大会です。今年はコロナ禍のためにオンラインでの開催となりました。
口頭発表(Zoomでの発表)GS科2年生課題研究班
「ユビナガホンヤドカリの殻の選好性」
「鉄分含有量の多い植物の生育」
ポスター発表 生物部1年生
「ニホンヤモリの行動観察~壁をよじ登る条件とイエコオロギの食べ方の違いについて~」
口頭発表に対しては、すぐその場で研究者の方から質問があり意見交換や有用な情報を得ることができました。ポスター発表もチャット機能を活かしての質疑応答をすることができました。
このような場を提供して下さった博物館の方々にお礼申し上げます。

GS科 学校設定科目 GSⅠ「テーマ設定実習」

2022年2月5日(土)
2年生から本格的にはじまる課題研究のテーマについて、化学、物理、生物、環境等それぞれの分野からの代表者9名がリサーチプランを語ってくれました。研究にあたって留意すべき点も考慮してあり、これまでに本授業で学んだことを吸収できていることを確認できる内容でした。
また、聴き手の生徒も熱心に耳を傾けていました。後半には9名の代表者が2会場に分かれ個別に質疑に応じる時間を設けましたが、みんなどの研究を行うべきか熟考していることもあり、活発に言葉を交わしていました。とても寒い日でしたが、会場は熱気に包まれていた気がします。
今後、2年生の課題研究チームが決まり、春休みを利用して事前活動を行っていきます。

2年生普通科「総合的な探究の時間」講座内発表会

2022年2月3日(木)

普通科2年生の「総合的な探究の時間」では、大きなテーマごとに6つの講座に分かれて探究活動をしています。それぞれの講座内で10班前後の班に分かれて各班の探究テーマに沿って調査や実験を行い、自分たちで立てた仮説を検証し考察し発表を行います。
1学期はリサーチクエスチョンの立て方を学ぶため、学外での発表経験のある生徒の講義を聴いたり、講座内でカードを使ったマップ作りを行ったり、外部講師の先生の講義を聴いたりしました。2学期はポスターの作り方について経験のある生徒の講義を聴いたり、外部講師の先生からアンケートの取り方の講義を受けたりしました。
そうした学びの後、自分たちのリサーチプランをもとに仮説を検証するために、アンケートを取ったり実験したり、またネット上からデータを収集したりして、考察を進めていきました。
今日は講座内の発表会です。プロジェクターを使って完成したポスターをスクリーンに提示しながら発表を行いました。発表については生徒どうしで採点シートを使いながら評価し、その結果をもとに各講座の代表ポスター3点を決定していきます。コロナ禍のため来週予定していた全体発表会ができなくなったことは残念ですが、代表ポスターは本校ホームページ(限定公開)やプリントにして校内で広報していく予定です。