月別アーカイブ: 2021年12月

演劇科2年生 集中講義「舞台技術実習」

12月21日(火)、22日(水)、23日(木)、26日(日)の4日間にわたり、アポロンホールで舞台技術実習を行いました。
設備や機材の説明、プランの立て方などの講義を受け、その実践として、朗読劇の上演に向け、音響や照明、舞台美術、衣裳、演出等の役割分担をし、実際にプランを作成し、準備を進めていきます。

限られた時間の中で、できること、すべきことを判断し、自分たちで作業をしなくてはなりません。
外部出演でうまくいったこと、いかなかったことも踏まえながら、
話し合い、試行錯誤をしながら、無事に発表にこぎつけました。
まずは、動いてみる。経験をする。その経験が必ず、次へとつながる「なにか」になる。
……卒業公演に向けて大切なことを学ぶ貴重な機会となりました。

宝塚市立養護学校との交流会

12月23日(木)

宝塚市立養護学校との交流会を実施しました。今年度も直接の交流ではなくビデオ交流でしたが、有意義な時間を過ごすことができました。
まず、宝塚市立養護学校から送られてきたビデオを見ました。生徒たちの様子がよくわかりました。その後、本校の生徒もビデオ撮影を行いました。自己紹介から始まり、冬の歌を歌って、メッセージカードを書いて送ることにしました。合唱には本校コーラス部も参加してにぎやかに元気に気持ちよく歌うことができました。きっと、養護学校の生徒にも喜んでもらえると思います。細々とではありますが、絶やさず続けることができました。来年度は直接顔を合わせた交流ができるといいなあという生徒の声も聞かれました。

GS科1年生「兵庫県立人と自然の博物館訪問」

2021年12月16日(木)

GS科1年生が兵庫県立人と自然の博物館を訪問しました。コロナ禍もあり、全員揃っての校外学習は、この日が初めてになります。博物館では講義と館内見学活動を行いました。
講義「阪神間の身近な生き物~様々な話題~」鈴木 武 研究員
講義「博物館の役割と、人と自然の博物館の目指すもの」社会教育推進専門員 竹中敏浩
鈴木先生の講義では、実際にいろいろな小動物を観察することができました。また、竹中先生の講義後はスマホのアプリを使い展示物の英語の解説を聴きながら、館内をじっくりと見学することができ多くの知見を得ることができました。
人と自然の博物館は、これからもGS科の生徒は課題研究を始め、様々な場面でお世話になります。今回は入学後、初めての全員での校外学習ということもあり、とても充実した1日になりました。

GS科課題研究班「新明和工業(株)甲南工場訪問」

2021年12月15日(水)

GS科2年生課題研究班4名が神戸市の新明和工業(株)甲南工場を訪問しました。この研究班は「鳥の尾翼が飛行に与える影響」について研究活動を行っています。受付で入構許可証の名札を受け取り建物に向かいましたが、引率教員が建物の入り口を間違うハプニングもありました。
そこでは技術者の方1名と1時間余りのミーティングを行い、今まで行ってきたことや今後の方向性についてたくさんの助言をいただくことができました。また、航空力学からみた鳥の飛行についての講義を受けることもできました。その後、広い工場も案内していただきました。建屋では飛行艇2機をじっくりと見ることができ、かなりテンションが上がりました。
新明和工業(株)の方々には、とても丁寧なご対応をしていただき、航空力学についての知見を深めることができました。技術者と直に触れ合うとても貴重な経験を得ることができました。今回の訪問を、今後の研究活動に活かしていきます。本当にありがとうございました。

学校設定科目「GSⅠ」大阪大学連携 化学実験・特別講義

2021年12月13日(月)

2学期の期末考査後の半日、GS科1年生の学校設定科目「GSⅠ」を行いました。
今回は大阪大学と連携し、2名の先生方と5名の学生の方(TA)に来て頂きました。
考査後すぐに化学室で先生方とTAの紹介の後、各班に分かれ実験装置を組み立て、データロガーをセットしました。昼食後、講義と実験を行いました。
講義
「再生可能なエネルギー」大阪大学理学研究科教授 久保 孝史 先生
「からだの中の金属のはたらき」大阪大学理学研究科教授 舩橋 靖博 先生
実験
「電池または電気分解装置を作成し、電子1 molあたりの電気量を求める」
実験後、各班の結果を発表しました。その後、各班で協議し今回の結果を受けて新たな探究テーマを考えました。来週から、このテーマに基づき新たな探究活動を行っていくことになります。講義後にはTAの方々との簡単な交流会をもつことができ、GS科ならではの充実した半日を過ごせたようです。
来週から行う新たな探究活動の成果は、スライドにまとめて大阪大学理学部の講義室を借りて発表することになります。年末で忙しい時期ですが、頑張りましょう。

    

37回生1年 2学期学年レクリエーションを実施しました

12月17日(金)

37回生は、1年生の生徒会役員とHR委員を中心として学年レクリエーションを行いました。

今回はHR委員の人も生徒会役員と一緒に司会進行を行いました。さまざまなゲーム企画があり、クラスの垣根を越えて、学年のさまざまな仲間と協力して行いました。普段なかなか話すことが少ない人とも会話することができ、楽しい時間を過ごすことができました。また前回よりも進行もスムーズにでき、うまく運営していくことができました。次の学年レクもさらに良いものにしていきましょう。

37回生1年 2学期球技大会を実施しました

12月21日(火)

37回生は、1年生の生徒会役員と体育委員を中心として球技大会を行いました。
この日は普段よりも気温が少し高くなり、絶好の球技大会日和となりました。男子はソフトボールとバレーボール、女子はドッヂボールとバスケットボールに分かれて対戦しました。楽しみつつも白熱した試合が多く、結果として同率順位が多く出る形となりました。クラスでの絆を深める良い機会となりました。

37回生1年GS科「英語で自己紹介スピーチ」を実施しました

12月20日(月)

1・2限に、37回生1年GS科は、シアトル研修でお世話になる日米国際交流協会のPerry Barnett氏とTeamsを活用したオンラインで交流しました。
今回初めて生徒たちはPerry氏と画面越しに対面し、1分間で自己紹介を英語で行いました。緊張しつつも一生懸命練習してきた成果をPerry氏に披露することができました。その後、Perry氏からもシアトル研修に向けた心構えやPerry氏の思いをお話いただきました。シアトル研修に向けての思いを再認識することができました。英語力向上も含めてしっかりと準備していきたいと思います。
お忙しい中、私たちのためにお時間を割いてくださいましたPerry Barnett氏、貴重なお話を本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い致します。

2年生「学年清掃」

12月21日(火)

2年生全体で学年清掃を行いました。晴れ渡る冬の日、軍手を着用し、主に屋外で雑草を抜いたり落ち葉を集めたりと、普段はできないところまで皆でしっかりと清掃をしました。

大量の落ち葉や雑草を掃除し、学校の敷地内だけでなく、通学路もすっきりときれいになりました。

ALTの「クリスマス・レッスン」

本校ALTのマークとクリスティーナが、クリスマスにちなんだカフートというゲームを用いた授業をしました。

ゲームという形式をとりながら、生徒たちはクリスマスに関するさまざまな質問に英語で楽しく答え、活気のある授業となりました。