日別アーカイブ: 2021年8月2日

SSH事業 外部発表サポートプログラム

7月1日~8月3日

昨年度、試験的に行い好評であった、卒業生による外部発表のサポートですが、本年度はより効果的に行うため本年度から外部発表サポートプログラムとして実施しています。これは、外部で発表することを希望する探究チームに対し、登録していただいた卒業生の方から、その専門性や高大での経験にマッチしたチューターを数名配置し、複数の視点で論文やスライド等のチェック、発表練習や想定質問等、3~4回にわたり指導していただくというものです。

今回は33回生~29回生までの計4名(2名がオンライン)がチューターとして参加し、夏に全国大会に出場する化学部とGS科3年の暗号化班の2チームのサポートをしてくださっています。
 
回を重ねるごとに良い発表、良いディスカッションができるようになってきました。化学部は7/31(土)に和歌山県の近畿大学生物理工学部で行われる全国高等学校総合文化祭で、GS科暗号化班は8/4(水)に神戸で行われる全国SSH生徒研究発表会で発表します。
応援よろしくお願いします。

生物部 化学部 第1回自然科学部リーダー研修会(淡水魚の観察)に参加

7月24日(土)

仁川で行われた県高文連自然科学部主催の研修会に生物部4名と化学部1名が参加しました。この研修は10年以上にわたり、各地域の河川の生態調査する技法講習と県内の自然科学系部活動の交流と研鑽を促すために行われています。
レクチャーの後、学校を混成させたチームでチームごとに指定された範囲内で水生生物を採集し、それぞれの種を同定、その種数を競いあいました。暑い中でしたが、程よい温度の川に入りチームで協力して魚を追い込んだり、石の裏の生物を採集したりとあっという間の1時間でした。
その後、講師の方々から仁川の生態系について主要な生物の生活様式と形態的特徴について、実際に採集した生物を観察しながら講義を受けました。