月別アーカイブ: 2021年2月

令和3年度推薦入学合格者発表

2月21日(日)

2月16日(火)グローバルサイエンス科、2月17日(水)演劇科で実施された、令和3年度推薦入学の合格者発表が、2月21日(日)午後2時から本校生徒昇降口前でありました。

 

総合的な探究の時間「合同発表会」

2021/2/12

1年生普通科6クラスは、総合的な探究の時間で「表現する」をテーマに6つの講座に分かれて活動を行いました。

  • 体験!「劇表現」
  • ア・カペラ
  • 手話で表現しよう
  • Public Speaking
  • 映像表現を楽しもう
  • シニアライフスタディ

コロナウィルス感染症対策で、例年のような活動ができずに制限がある中、各講座の成果を発表しました

 

 

 

WKCフォーラム第8回高校生「国際問題を考える日」

2月11日(木・祝日)

兵庫県教育委員会、大阪大学、WHO神戸センター主催のWKCフォーラム第8回高校生「国際問題を考える日」が2月11日(祝)に開催されました。例年は兵庫県下から多数の高校が参加する大規模なイベントですが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、初めて各高校がオンラインで参加する形式となりました。本校からは、生徒会から2名の生徒が参加し、LIVE発表の審査や質疑応答をオンラインで行いました。

以下は参加した2名の感想です。

「今回のフォーラムを通して、新型コロナウイルス感染症によって起こった変化の中には、メリットもたくさんあることを知りました。『物事は見る方向によって、見える物が異なる』ということに気づきました。本当によい体験となりました。」

「国際問題を考えるというテーマに興味があり参加しました。LIVE発表を行った各校のテーマが、とても興味深いものが多く、自分たちも総合的な探究の時間で扱ってみたいと思いました。また、WHOやJICAの方のお話が、今までの自分にはなかった考え方で、益々国際問題に興味がわきました。」

演劇科 3年生ダンス発表会

2月10日(水)

昼休みに、体育館で演劇科3年生がダンス発表会を行いました。本来は、2月13日に行われるバスケットボールプロリーグ(Bリーグ)の試合で、ハーフタイムエキジビションとして、1500人~2000人の小学生、中学生、高校生はじめとした地域の方々の前で、宝塚高校演劇科で学んだ集大成を発表する予定でした。演劇科3年生は、宝塚北高校演劇科生として外部で発表する最後の機会ということで、それに向け練習に練習を重ねましたが、緊急事態宣言延長で中止となってしまいました。そこで、練習の成果を演劇科の後輩に披露する機会を急遽設定し、発表を行いました。3年間演劇科で鍛えただけあって、息が合った、切れのあるダンスを精一杯、笑顔で踊っている姿に観衆が引き込まれていました。あっという間に演技が終了し、体育館内には拍手が鳴り止みませんでした。演劇科3年生の皆さん、感動をありがとう。

演劇科2年生 外部出演 「ふれあいフェスティバルin阪神北」

2月7日(日)

演劇科2年生5名がソリオホールで行われた県主催の文化事業「ふれあいフェスティバルin阪神北」に出演し、狂言を演じました。
演目は「以呂波」と「蟹山伏」。先月芸文センターで演じたものと同じ演目ですが、メンバーを一新。さらに今回は無観客・オンライン配信での出演です。

撮影機材に囲まれたソリオホールの舞台。スタッフさんもいつもより多いような。

客席の反応がない中での演技にとまどいながら、精一杯演じ切りました。
出番の後はMCのじゅんいちダビッドソンさんとのかけあい。むちゃぶりをしたりされたりでしたが、楽しい経験でした。テレビ局の取材も受け、翌日の朝のニュースに登場しました。

放送部 作品がNHKのサイトに掲載されました

2月4日(木)

今年度、第67回NHK杯全国高校放送コンテストが中止となってしまいましたが、新企画として出された #放送部チャレンジ2020 に本校放送部が制作したラジオドラマ「ぴあのオンリー」を投稿しました。全国からあわせて233作品が集まり、その中から、本作がNHKのサイトに掲載されることとなりました。
(URLはhttps://www.nhk.or.jp/event/n-con/feature/challenge2020/challenge02_r.htmlです。)
また主催のNHKから表彰状をいただきました。

お時間がございましたら、ぜひご試聴下さい!

演劇科2年 いけばな

1月29日(金)、2月2日(火)

兵庫県企画県民部知事公室芸術文化課主催の「子ども伝統文化わくわく体験教室」として、専門講師をお迎えし、未生流のいけばなに取り組みました。1回目は盛花の基本の生け方を学びました。花材はグラジオラス・ガーベラ・オンシジュウムでした。慣れない切ばさみを使いこなし、体・用・副の角度や向きを考えながら華やかな作品ができました。
2回目は個性盛花〈斜型〉と題し、前回に加え足もとを揃え、前からだけでなく、奥行きを意識して生ける生け方を学びました。花材は雪柳・アイリス・小菊でした。枝のつき方や花のつき方を見て、入れ方を工夫した個性的な作品が出来上がりました。

演劇科2年生 外部出演

1月26日(火)

「ユネスコ文化芸術応援事業 倉橋緑リサイタル」(狂言の演目で出演)
於 兵庫県立芸術文化センター 演劇科2年生5名

演劇科2年生5名が宝塚ユネスコ協会主催の文化事業に出演し、狂言を演じました。
演目は「以呂波」と「蟹山伏」。

羽織袴姿で凛々しく登場。
客席から笑い声が上がり始めると、むしろ緊張感が増しました。

今年はコロナウイルス感染拡大の影響で外部出演の機会はぐっと減りました。
お客様の前で演じるよろこびを、客席の反応が得られる楽しさを、深くかみしめました。

高校生美術部展&たからづかモザイクアート2020

1月30日(土)

宝塚市立文化芸術センターで開催中の高校生美術部展(期間1/28~2/2)へ行ってきました。市内6校の美術部から個性豊かで、魅力あふれる絵画や立体作品など46点が展示されていました。本校美術部もコロナ禍の中、各自が自分の作品としっかり向き合って描いた8作品を出展しています。

同じフロアで、たからづかモザイクアート2020「つながろう、宝塚」が展示されていました。モザイクアートとは、多数の写真を組み合わせて1つの絵や写真を製作するアート作品です。今回、全国からの応募と市内の高校の写真部の協力で、合計336枚が集まりました(本校写真部から2作品)。
ソリオ宝塚メインプラザ、JR・阪急宝塚駅連絡橋でも展示されています。