日別アーカイブ: 2020年11月26日

近畿地区高等学校文化連盟自然科学部合同発表会にて優秀賞を受賞

11/21にバンドー神戸青少年科学館で行われた令和二年度近畿地区高等学校文化連盟自然科学部合同発表会にて化学部が発表しました。この大会は近畿高等学校総合文化祭の代替となる大会で和歌山県、京都府、兵庫県から推薦された25団体が集い、研究成果を発表するイベントです。本校化学部は昨年度の県総文祭で物理分野優秀賞とポスター優秀賞を受賞したことからこの大会の出場権を獲得しました。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり大会は規模を縮小して行われました。今回、化学部は「溶液の混合状態を可視化する」というタイトルで3年生が県総文祭から7月までに行った研究と1年生がそれを引き継いで検証した内容を合わせた形で発表しました。

 

この大会は審査員による論文審査と当日審査、参加団体からの相互推薦とで表彰団体が決まります。化学部は「審査員の評価と当日参加教員及び発表生徒の相互評価の両方が高かった研究」として上位7団体に与えられる優秀賞を受賞しました。

県総文祭(交通信号反応に関する研究)に引き続きの受賞で、今後も研究にも弾みがつきました。これからも頑張りますので引き続き、応援よろしくお願いします。

兵庫県生物学会2020研究発表会にて発表

11月23日

神戸大学サイエンスショップ、兵庫県生物学会が主催する兵庫県生物学会2020研究発表会が行われました。

本校から2件、GS科1年生3名が「オカダンゴムシはCu2+を積極的に摂取するか」、化学部2名が「マドラーなしでシロップを混ぜる方法の検討 ~浮沈子を用いた混合状態の観測~」の発表をしました。オンラインでの実施でしたが積極的に質問するなど、研究成果の交流ができました。他校から受けた質問などをヒントにし、今後の研究につなげていきます。

 

(GS科1年生)              (化学部)

ESS部 第44回兵庫県高等学校総合文化祭 文化部合同発表会

令和2年11月21日(土)

兵庫県高等学校文化連盟主催の文化部合同発表会が、神戸ハーバーランド・スペースシアターにおいて開催されました。この発表会は、吹奏楽・演劇・放送などの19部門以外の文化部または同好会が参加する全県的な芸術文化活動の合同発表会です。

本校ESS部は毎年この発表会に参加しています。今年はCOVID-19に関する英文のポスターを展示し、来場者の質問に対して英語で説明する機会も得て、よい勉強になりました。

展示以外に、ダンス・軽音楽・ファッションショーなどのステージ発表や、実習品の販売なども行われ、盛況のうちに幕を閉じました。