日別アーカイブ: 2020年11月24日

GS科2年 数学・理科甲子園2020

11月21日(土)

甲南大学・岡本キャンパスで行われた「数学・理科甲子園2020(第10回 科学の甲子園全国大会兵庫県予選)」にGS科2年生で構成されたチームで出場しました。
例年に比べて競技日程は簡略化されましたが、県内67校のチームが一堂に会し、数学・理科分野の問題について個人戦および団体戦で行われる予選に臨みました。まずは、予選で上位16校に入り本選進出を目指します。

本校チームは予選(筆記)を12位で通過し、本選進出を果たしました。本選(実技)の数学分野では「テトリスでおなじみの図形の配置の組合せ」についての問題が、理科分野では「ビリヤードの“ストップショット”を再現する」という問題が出題されました。いずれも解答に至る過程が複数あり、いかにはやく最適な過程に気づき、チーム内で協働できるかが重要になります。

最終成績は予選時から順位を上げ、9位でした。
今年度は、自分たちが導いた解答案についての“プレゼンテーション”がなく、普段から課題研究や発表に取組んでいる本校GS科生には本領発揮とはいかなかったかもしれません。
とはいえ,本校3連覇のプレッシャーがある中で,最後まで諦めずに競技に取組んだ彼らの健闘を称えたいと思います。

吹奏楽部 第44回兵庫県高等学校総合文化祭出演

11月8日(日)

第44回兵庫県高等学校総合文化祭「吹奏楽」部門演奏会が神戸文化ホールにて開催されました。宝塚北高校吹奏楽部は、今年度は単独校で出演しました。新型コロナウイルス感染症対策を講じ、ブロックごとの運営で行われ、出演者のみの入場に制限、一般入場はなし、という例年とは異なる形での開催となりました。

3年生が引退し、1・2年生での新体制で臨む初めてのステージとなりました。一般入場がなかったことは残念でしたが、他校の演奏を聴くことが出来、得るものがある演奏会となりました。このステージでの経験を胸に、次のステージに向かって頑張っていきたいと思います。


(左) 例年にはない、客席での音出し練習の様子です。
(右) このステージ写真は演奏会開演前の準備の様子です。

校内公開授業週間

11月9日(月)から11月20日(金)まで校内公開授業週間がありました。様々な教科の先生方が「生徒の学習へのモチベーションを上げる法」をテーマに授業を公開しました。最終日には、校長特別授業が「受験を控えた3年生に「落ちない」をテーマに、おもしろ実験を取り入れて行われました。

 

105教室、314教室の空調(エアコン)工事完了!

先日の北高ダイヤリーでも工事の状況を紹介しましたが、休日を使って工事を進めていた105教室、314教室の空調(エアコン)設置工事がこの3連休で終了し、待望の空調(エアコン)が新設されました!長い間お待たせしましたが、これから寒い冬、暑い夏など様々な場面でどんどん活用してください。