日別アーカイブ: 2020年8月20日

2年GS科 GSⅡ(課題研究)

8月20日(木)

今年から始まったGSⅡは「化学」+「生物」+「情報」+「課題研究」の融合科目です。学校再開後は座学中心で課題研究は下調べが中心でしたが、2学期から徐々に課題研究の時間が増えていきます。さて、今年の課題研究は現在2~4名ずつの14班に分かれています。
今は夏休みですが、2学期の課題研究本格化に向けて、2年GS科の生徒達は補習や部活動の合間にリサーチプランの作成やそのための予備実験等を進めています。今回はその様子を少し紹介します。

衛生に関しての研究を行っている班(3名)は、実験結果の評価方法にどんな手法が使えるか色々試しています。
(酸化還元滴定で評価できる?)

プラナリアの研究を行っている班(4名)は、役割分担しながら進めています。詳細な実験計画を検討するするチームは、高校生バイオサミット(オンライン開催)に参加し、審査員の先生から受けた助言をもとに詳細な実験計画を考えています。また実験装置を作るチームは予備実験を繰り返しながら動画解析ソフトとの調整をしながら進めています。
 (初めてオンライン発表会に参加)

ヤドカリの研究を行っている班(2名)は、ネットから得られない文献や絶版になっている文献を入手するために大学の先生や千葉県の博物館に問い合わせたりしました。また、実験に使用する西宮や姫路の海岸に行き海棲ヤドカリを観察調査したり、実験用のヤドカリや貝殻などを採集したりしながら2学期から本格的に実験を進める準備を行っています。

(ヤドカリの採集調査では遊びに来ていた小学生にも協力してもらいました。)

この他のチームも研究に必要なプログラミングの勉強をしたり、装置を設計・組み立てしたりと試行錯誤しながら進めています。今年は特に暑いため、想定より温度が上がってしまって実験がうまくいかなかったり、実験生物が弱ったり死んでしまったりと思い通りにいかないことも少なくありませんが、短い夏休みを上手く活用しているようで、2学期が楽しみです。